運動会・出場者募集システム

運動会 出場者募集システムのトップ画面です。

Undokai_メニュー.JPG

はじめに
自治会の体育委員になったことが、出場者募集システムを作るきっかけとなりました。以前はExcelを使っていましたが、印刷して紙ベースでの利用でした。運動会への取り組みが始まるのは8月末です。ここから10月始めの当日までが勝負です。システムもそれぞれの場面で必要となる物を作り追加していくという同時進行です。
順に説明をするとマスター関係からとなるのですが、この部分は飛ばします。マスターの名称のみ主なものだけを上げます。イメージがわきませんか? 来年も使えることを考えているとか…
年度マスター
競技マスター
出場者マスター

実際の取り組みでは前段階があります。出場者の募集です。その結果を入力するところからシステムの運用が始まります。下の画像は出場者登録画面とリストです。
Undokai_出場者登録.JPG

Undokai_出場者リスト.JPG

人数が足りないところ、ダブっているところが出てきます。調整を検討するための表、担当者が出場を依頼する、種目の変更を頼むための表が必要となります。
調整リストは、家族内での出場者の状況が分かります。
Undokai_調整リスト.JPG

集計リストは、一人の方が何種目に出ているのかが分かります。
Undokai_集計リスト.JPG

また上記以外にExcel手作業で昨年と一昨年の出場者履歴リストを作っています。 このプログラム作成は来年度に持ち越しです。

 出場者が決まったあと、練習、運動会への案内文書があります。これをExcelで作っています。Excelシートの氏名、競技種目をプログラムにより入れ込み自動生成します。家族ごとに案内文がでます。
Undokai_練習参加.JPG

お弁当の申し込み登録画面です。事前にお弁当申込用紙を配り回収した結果を入力します。
Undokai_弁当登録.JPG

 運動会当日に必要になります。出場選手の招集のため競技種目と選手名を掲示します。A3用紙の大きさです。

Undokai_掲示リスト.JPG

 以上が「運動会 出場者募集システム」の全体です。この他に作ったものの使わなかった「雨天順延確認リスト」があります。順延になったとき参加できるかを確認するものでした。
今後、作成するプログラムとしてこれまでに上げた以外に「掲示用競技名リスト」があります。競技名をA3で大書きしたものです。来年の運動会まで徐々に改善をすれば良いでしょう。

コメント

  1. comment より:

    運動会システムについて

    ユニークなテーマでのシステム化で、興味深い。 運動会主催者の立場から、必要な機能を苦労して積み上げていった 状況がよくわかる。未実現のテーマもありそうなの…