コンピュータ・ユニオンの正式名称は「電算労コンピュータ関連労働組合」です。通称として「コンピュータ・ユニオン」を使っています。ソフトウェア関係のエンジニア、プログラマなどのコンピュータ関連労働者、クリエイターで組織し、電算機関連労働組合( 電算労 )に加盟しています。また、職場、仕事などで悩みをかかえる人が個人で加入できる個人加盟の労働組合であることも特徴です。詳細は、コンピュータ・ユニオンのサイトを参照ください。

関西IT支部は、関西地区で働く、IT関連労働者、クリエイターの集まりです。フリーランス、会社員、OBなどいろいろな人が加入しています。

コンピュータ、IT業界の中小企業では派遣が多い中、コンピュータ・ユニオンのソフトウエアセクション支部は、労働組合で許可されている職業紹介である労働者供給事業を行っており、派遣会社の高いマージンなしで働くことができます。労働者供給事業の説明会を東京、大阪で行っています。オンラインでの参加も可能です。労働者供給事業に関心のある方は、こちらから申し込みください。

電算労(電算機関連労働組合協議会)が運営するポータルサイトでは、SE労働と健康研究会「新型コロナ感染症とIT産業労働者の実態調査」など、IT業界の労働問題を取り扱っています。

10月のカフェは「デジタル・ファシズム」の読書会

X
Follow by Email