関西マスコミ文化情報労組会議(関西MIC)について

関西マスコミ文化情報労組会議(関西MIC)は、日本マスコミ文化情報労組会議(Japan Mass Media Culture Information Workers’ Union Conference /略称:MIC)の関西地区での組織です。

日本マスコミ文化情報労組会議は新聞、印刷、放送、出版、映画、広告、音楽、コンピュータそれぞれの労働組合の連合会、協議会等で構成された組織です。平和と民主主義の課題をはじめ、各産業の発展とマスコミ関連労働者の権利・労働条件の向上のためにさまざまな活動を行っています。またMICは、市民の「知る権利」を保障し、民主主義社会を支える「報道の自由」「表現の自由」「出版の自由」を守る取り組みを行っています。

コンピュータ・ユニオン関西IT支部は、関西MICにオブザーバー加盟し、支部だけでは実現しにくい、平和、民主主義に関する問題などにともに取り組んでいます。関西IT支部の技術・経験交流会では、関西MICの他業種の産業別組合の方に発表をしてもらうなど、交流を行うとともに、関西MIC関連の労働組合での労働争議の裁判への傍聴など、関西IT支部でできる支援も行っています。

Follow by Email