客先常駐で仕事の指示をされていながら「請負」、何重にも中間の派遣業者が介在しているような問題はありませんか。

偽装請負、多重派遣は違法行為です。違法行為であっても、一人ではなかなか解決することは難しいと思います。みんなと一緒になり、違法行為をなくす活動が必要です。

労働者派遣でも、派遣先との同一労働同一賃金は守られなければなりません。また、同一派遣先に3年以上働いている場合、「みなし雇用」といって、「派遣先に直接雇用されているとみなされる」ことがあります。

関西IT支部は、民主法律協会に入会しており、民主法律協会は、働くもの、市民の味方になってくれる弁護士の方がおられ、気軽に相談できます。

10月のカフェは「デジタル・ファシズム」の読書会

X
Follow by Email