民主法律協会が2022年2月19日に権利討論集会を開催

民主法律協会は、権利討論集会を、2022年2月19(土)10:00から、エル・おおさかとZoomのハイブリッド方式で実施します。参加費は2,000円です
・午前の記念講演は、東京新聞社会部記者の望月衣塑子さんに「権力者が隠したい事実を明るみに出す」というテーマで行います
・午後の分科会は4つ(①裁判・労働委員会闘争分科会、②非正規雇用分科会、③過労死分科会、④社会保障分科会)で行います
権利討論集会チラシはここを参照

また、2月9日(水)と2月10日(木)に2つのプレ企画も実施します。プレ企画はいずれも完全オンラインで参加費無料です。
・プレ企画①
 2月9日(水)午後6時30分から 「直接雇用を実現させよう 直接雇用申込み みなし制度を活用しよう」
・プレ企画②
 2月10日(木)午後6時30分から 「『雇用によらない働き方』の課題と未来~フランチャイズ契約の実態や当事者の闘いから考える」(基調講演:木村義和・愛知大学准教授)
プレ企画のチラシはここを参照

2021年12月のIT技術者・クリエイターカフェは「量子コンピュータとは -どこまで理解できるか挑戦- 」

たまに話題になる「量子コンピュータ」。実用化は将来のことで、使うことはないとしても、IT関連技術者としては、最低限のことは理解したいものです。
難しいところが多いですが、皆さんといろいろ議論しなから、理解を深めていきたいと思います。

2021年12月25日(土)の14:00(午後2時)から行います。
Web会議形式での開催になります。参加希望者は 「参加申し込みページ」での記入、あるいは、 へメールをお願いします 。

IT技術者・クリエイターカフェは、テーマの話題、IT技術者・クリエイターの職場の実態、技術情報などについて自由に話し合いを行います。原則、毎月第4土曜日に開催します。

民法協「2022年参議院選挙 政党・候補者アンケート」

X
Follow by Email